使い方、成分情報

【コンシダーマルの効果的な使い方】最高のオールインワン活用方法

【コンシダーマルの効果的な使い方】最高のオールインワン活用方法

たったの1本でうるおいもハリもエイジングケアもできる、オールインワン化粧品であるコンシダーマル。

世界初の独自技術であるラメラテクノロジーを採用し、話題となっています。

オールインワン化粧水は普通の化粧水と使い方が違う?

コンシダーマルの効果をあげるには?

コンシダーマルはパック代わりになる?

この記事では、コンシダーマルのより効果的な使い方をまとめました。

コンシダーマルの基本的な使い方

コンシダーマルは1本で6役のオールインワン化粧水なので、忙しい日々でも簡単に肌のお手入れができます。

使い方は簡単で、朝と晩、たったの3ステップです。

基本的な使い方

1.洗顔後、手のひらに3~4プッシュ出す。

2.手のひらで少し温めた後、顔全体を包むように優しくなじませる。

3.最後に、お肌の気になる部分にもう1プッシュして、集中的になじませる。

実感度UP!効果的な使い方

より効果的にコンシダーマルを肌になじませるために、ハンドプレスでしっかり馴染ませることがオススメです。

ハンドプレスとは?

化粧水を肌になじませる時、手指を使って密着させるように肌に浸透させていく方法が、ハンドプレスです。

コットンを使うより、手を使ったほうが肌の状態もわかりやすく、コットンの硬い繊維で肌を傷つけることもありません。

ハンドプレスをすることで、肌への浸透効果を高めることができ、より保湿効果を実感することができます。

ハンドプレスのやり方

1.化粧水を適量手に取り、手のひらで肌に密着させるように押し当てます。

2.10秒ほど肌に密着させて、浸透させます。

3.部位ごとに繰り返し、顔全体をやさしくプレスします。

密着させて化粧水を浸透させることが目的ですから、強い力で抑えすぎないようにすることがポイントです。

保湿クリームを塗る

また、コンシダーマルを塗ったあとに、いつもの保湿クリームを重ね塗りすることも、効果的です。

コンシダーマルは、1本で美容クリームのような濃厚なうるおいを得ることができますが、乾燥肌の人には、これ1本だけでは乾燥が気になるかもしれません。

乾燥肌の場合、オールインワンでも単品だと乾燥しがちなので、クリームでしっかり保湿することが大切です。

化粧水だけでは肌の乾燥が気になる、乾燥肌の人には保湿クリームの重ね塗りがおすすめです。

お風呂でパックとして活用

さらに保湿力を上げるには、お風呂でパック代わりにコンシダーマルを使用する方法もおすすめです。

コンシダーマルを顔全体に塗ってから湯船に浸かり、ぬるま湯で流したら、お風呂上りにいつも通りコンシダーマルをつけるだけ。

お風呂の蒸気と熱で毛穴が開くことでコンシダーマルが肌に浸透しやすくなり、パックと同じような効果を期待できます。

冬場に乾燥が気になる場合などには、お風呂上りにうるおい感をすぐ実感できるので、オススメです。

まとめ

これ1本で簡単にお肌ケアができるコンシダーマル。

美容成分も多く配合されており、加えて世界初の独自技術であるラメラテクノロジーも採用されているので、うるおいと美容成分が肌に浸透していくのが実感できます。

また、使い方によってはパックのような使い方ができたり、朝晩たった3ステップでお肌ケアが完了したりと、とても便利です。

オールインワン特有のベタベタしがちな質感がこのコンシダーマルには無く、べたつかないテクスチャーになっているところが使いやすく、おすすめポイントです。

お肌トラブルに悩む方や、年齢とともにお肌が気になり始めた方は、一度試してみてはいかがでしょうか。